質屋が買うモノ・買わないモノ

生活って、皆 ちゃんと知らないと思う

日本の金についての謎

皆さんお持ちの普通の千円札についてお話致します。千円札をよく眺めてください。夏目漱石が絵がかれていたり、富士山の絵が描かれていたりしますね。そして、小さな模様などが入っていますね。なんと、よく目を凝らしてみると表も裏も漢数字で一と二と三がそれぞれ書いてあります。大きさはミリ単位です。書いてあるといわれてもとても分かりずらいです。是非、探してみてください。
千円札に描かれている夏目漱石の顔を半分に折って、よく見てみてください。左半分と右半分の顔が違います。右側は堀が深く、まるでユダヤ系のような顔をしています。また、富士山が湖に写っている絵が描かれていると思います。しかし、よく見ると湖の絵は富士山ではないのです。さらに、千円札を太陽に透かして見ると、富士山の頂上に目が見えませんか。全てはフリーメーソン(ユダヤ)なのです。お金って不思議ですね。
今回は千円札について二つほど紹介させていただきました。知っていましたか。千円札だけでなくいろいろなお札や小銭にもいろいろ隠されているのでしょう。これは、お金がつくられた当時や、過程にあったいろいろなことが関わっているでしょう。

注目の質屋に関わる話は、深く知るならココが手軽で便利です

Copyright (C)2017質屋が買うモノ・買わないモノ.All rights reserved.